読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喫茶と珈琲と。

喫茶店めぐり、ふらり

邪宗門

f:id:yu_gata_girl:20140225180153j:plain

荻窪邪宗門

待ち合わせに友人が30分ほど遅刻するということで、駅前をふらふら散歩しているときにこのお店を発見。外観と「おかげさまで58年」という文字を見てとても気になり友人が来てから、気になる店がある!と言って無理矢理連れていきました。

扉を開けると狭いカウンターから優しそうなおばあさんが1人。とても急な階段を上がると2階には客席が。見て下さいこの雰囲気。息を呑みました。。古い雑誌や本が無造作に積み上げられていたり、手塚治虫の漫画などが大量にあったり、店内に6.7個ある古時計の時間はすべてばらばらでした。

f:id:yu_gata_girl:20140225180353j:plain

こんな席まで…布団ですよ寝れますよ。そして枕元には漫画の山…夢のような喫茶店ですねココは。。

f:id:yu_gata_girl:20140225180509j:plain

カプチーノコーヒー(シナモン)を注文。店員のおばあさんは注文を聞きにくる時とコーヒーを持ってくる時と片付ける時しか2階にあがってこないので、家みたいなとても個人的な空間を楽しめます。1人で来て何時間読書してても怒られなそう。カプチーノコーヒーは上にチョコチップが少しちらしてあって、シナモンスティックがささってます。シナモンの香りが強くカプチーノ自体はかな〜り甘かったですが、カップや皿がアンティークで最高だったので帳消しに。ちなみに全国に6店舗あると聞いて驚きましたが、聖蹟桜ヶ丘にあるお店は映画「耳をすませば」の地球屋のモデルになったお店だそう。どうりで素晴らしい雰囲気なわけですね。

f:id:yu_gata_girl:20140225180603j:plain

キャベツの絵がありました。また絶対行きます。

荻窪駅北口から徒歩2分

東京都杉並区上荻1-6-11